iPadがそのままデジタルサイネージに!
デジタルサイネージ(電子看板)の有用性は言うまでもありません。設置する場所に相関するコンテンツによって、お客様の最後の一歩を促すラストワンステップを実現させるメディアです。MiRuYoはコンテンツをサーバで管理することで、端末にiPadやiPhone、iPodTouch(4th)を使うことができるようになりました。 これらのiOS端末はHDMI接続したTVに映像を表示することもできます。 まずはフリープランでMiRuYoサイネージシステムを体感してみてください。お問い合わせはこちら
プレスリリース資料)

MiRuYo使用例usecase

複数の店舗を運営
本部から店舗ごとに表示させる映像をコントロールできます。タイムセールやキャンペーンなど、各店舗でオリジナルのテロップを表示できます
病院内での患者様への情報提供
待合室にさまざまな情報を表示できます。各階にフロアガイドを置くことで、迷子が少なくなります。
博物館・美術館・ギャラリーでのインフォメーション
展示物をより詳しく知りたい場合の情報端末になります。また、iPodTouchを使えば、持ち歩き用の端末にすることができます。
社内や工場見学用の説明サイネージ
工場内や社内にはさまざまな方が来られます。企業イメージ作りにも
店舗内フロアガイド
案内板の機能を持たせることができます
商品説明用
画面上に流れる文字を表示できます。文字サイズや表示位置、速度を変更できます。モニタの縦置きにも対応しています。